ブルキナファソの子どもたち

ブルキナファソの子どもたちです。

ブルキナファソの子どもたちにとって、野球というスポーツに出会う前まで、夢を持つとか、ましてやプロ野球選手になる!ということなどは思いもよらないことでした。

2015年8月、サンホ・ラシィナ選手が、高知ファイティングドッグスの登録選手になったことで、ブルキナファソの少年や子どもたちは、夢をもつこと、夢の実現に向かって努力することを知りました。

2016年2月には、ザブレ・ジニオ選手が、アルビレックス新潟の登録選手となりました。

まだ小さな子どもたちは、そんな彼らの姿をどんなまなざしで見ているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

北海道日本ハムファイターズ球団の選手と

ブルキナファソの野球少年

PAGE TOP